例会

2019年の例会

第1回例会

「事実」と視聴者の橋渡し
~“圧力の時代”に真摯に向き合う~

登壇者
斉加 尚代さん(放送ウーマン賞2018 受賞者)

毎日放送報道局 ディレクター

日時2019年10月25日(月)19:00~20:30
会場NHK放送センター 東館7階 745C会議室

企画趣旨

本質でないことを過大に扱うことを厳しく戒め、事実を視聴者がありのままに受け取れるような番組作りをしたい、という斉加尚代さん。地域の人を見つめ、歴史と向き合い直し、難しいテーマのドキュメンタリーを制作してきました。取材対象とのコミュニケーションだけでなく、放送となって届いたときの視聴者のこともきちんと考えるのも斉加さんの信条です。事実を追い求めるタフネスと、視聴者の心に寄り添える柔らかさ。両方を共存させるパワーはどこから来るのでしょうか。
取材者として30年の経験をお持ちの斉加さんから、SJでなければうかがえないような話をお聞きしたいと考えています。

さいか・ひさよ
毎日放送報道局 ディレクター
1987年、毎日放送(MBS)入社。報道記者などを経て2015年からドキュメンタリー担当。2017年「沖縄 さまよう木霊~基地反対運動の素顔」で文化庁芸術祭優秀賞など、「教育と愛国」でギャラクシー賞テレビ部門大賞を受賞。