例会

2016年の例会

第1回例会

ドラマから音楽番組まで「特殊効果」の舞台裏
~挑戦し続ける女性第一人者 山口千波さん~

登壇者
山口 千波さん(放送ウーマン賞2015 受賞者)

株式会社特効 取締役 第一営業部 部長

日時2016年7月21日(木)19:00~20:30
会場NHK放送センター ブリーフィングルーム(本館4階)

企画趣旨

山口さんは、火薬やドライアイスなどの特殊効果というジャンルで25年、ドラマから音楽番組まで幅広く手掛けてこられました。圧巻は紅白歌合戦の北島三郎「風雪流れ旅」。
この曲で定番となった紙吹雪の演出、2005年には前代未聞の60キロもの雪を吹き荒れさせ、北島さん本人の姿も消えてしまうほどの迫力でした。また女性ならではの繊細さをいかし、花びらが1枚1枚舞い降りる演出にチャレンジされたことも。今では山口さんの姿に憧れて、女性の後輩も増えているそうです。
番組を演出する上で欠かせない特効という仕事の現場で、女性の第一人者として先頭を走り続けて来た山口さん。SJ例会ではそのお話しをたっぷりと伺います。

詳細を読む 会員の方のみ閲覧できます

やまぐち・ちなみ
1971年12月4日 神奈川県生まれ。東放学園専門学校卒業後、株式会社特効に入社(学生時代よりアルバイトとして従事)以来、24年間NHKの特殊効果一筋。
現在、株式会社特効 取締役 第一営業部 部長。
「紅白歌合戦」「ニューイヤーオペラコンサート」(第37回ではJVA賞受賞)「歌謡コンサート」「ポップジャム」(のちMUSIC JAPAN)「明日へコンサート」「思い出のメロディー」「SONGS」など音楽番組から「LIFE!」「八重の桜」のコント・ドラマまでNHKの番組全般の特殊効果を担当。 
放送ウーマン賞2015受賞。

第2回例会

いま、テレビの課題と可能性を考える
~動画コンテンツ配信が急速に発展する中で~

登壇者
西田宗千佳さん

フリージャーナリスト

日時2016年10月7日(金)19:00~20:30
会場NHK青山荘

企画趣旨

Netflixの日本上陸、NTTドコモが運営するdTVのサービス開始や日本テレビのHulu買収。アマゾン・プライムビデオやサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で開始したAbemaTVなど、近年、動画配信事業は爆発的に発展しています。そしてそのどれもが、好調なスタートであると発表されています。
インターネットには動画があふれ、スマートフォンの登場で、さらに視聴者のテレビ離れが進んだと言われる今、放送局はどんなプラットフォームを目指せばよいのか? 放送業界で仕事をしてきた私たちは、どこを向いて進んでいけばいいのでしょうか?
フリージャーナリスト・西田宗千佳さん取材による動画コンテンツをめぐる動向や、最新情報から、テレビのこれからについて考えたいと思います。

詳細を読む 会員の方のみ閲覧できます

にしだ・むねちか
1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。
得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。主に、取材記事と個人向け解説記事を担当。朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、アエラ、週刊朝日、週刊現代、週刊東洋経済、プレジデント、朝日新聞デジタル、AV Watch、ASCIIi.jpなどに寄稿する他、テレビ番組・雑誌などの監修も手がける。

主な著作:「ソニー復興の劇薬」(KADOKAWA)、「ネットフリックスの時代」「すごい家電」「顧客を売り場に直送する ビッグデータがお金に変わる仕組み」「暗号が通貨になる『ビットコイン』のからくり」(エコノミスト・吉本佳生氏との共著)「漂流するソニーのDNA・プレイステーションで世界と戦った男たち」(講談社)、「スマートテレビ」(アスキー・メディアワークス)、「形なきモノを売る時代 タブレット・スマートフォンが変える勝ち組、負け組 」「電子書籍革命の真実 未来の本 本のミライ」「iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏」(エンターブレイン)、「リアルタイムレポート・デジタル教科書のゆくえ」(TAC出版)、「ソニーとアップル」「世界で勝てるデジタル家電」「クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先に来るもの」(朝日新聞出版)

第3回例会

数々のヒット番組を支えるリサーチャーの技とは
~テレビ番組リサーチャー 喜多あおい さん~

登壇者
喜多あおいさん(放送ウーマン賞2014受賞)

株式会社ズノー執行役員 知的生産計画室室長

日時2017年2月16日(木)19:00~20:30 (受付開始 18:45~ 終了予定時刻20:30)
会場ハロー貸会議室渋谷ⅢRoomC
住所〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル 3階

企画趣旨

喜多さんは情報バラエティーからドラマまで、TVのリサーチを中心に映画、企業、官公庁など広い分野でご活躍されています。担当された番組は「行列のできる法律相談所」「ガッテン!」「ファミリーヒストリー」他から、ドラマ「家売るオンナ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「フリーター、家を買う」「ハケンの品格」など、数々のヒット作をリサーチャーとして支えてこられました。
近年は映画の仕事も増えているという喜多さん。制作の中で重要な役割を担うリサーチャーのお仕事について、また喜多さんのプロの技について、SJ例会ならではのここだけのお話をたっぷりとうかがいます。

詳細を読む 会員の方のみ閲覧できます

きた・あおい
テレビ番組リサーチャー。株式会社ズノー執行役員。知的生産計画室室長。
2016年、「辞書と事典と図鑑の資料室」オープン!情報バラエティーからドラマまで、TVのリサーチを中心に映画、企業、官公庁など広い分野でも活動。
担当番組は「行列のできる法律相談所」「ガッテン!」「ファミリーヒストリー」他多数。ドラマは「家売るオンナ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「フリーター、家を買う」「ハケンの品格」など。著書に『プロフェッショナルの情報術』『勝てる「資料」をスピーディーに作るたった1つの原則』。「放送ウーマン賞2014」受賞。