例会

2016年の例会

第4回例会

戦争証言記録から、パンダの野生化プロジェクトまで
密着取材から見えてくるものとは

登壇者
小柳ちひろさん(放送ウーマン賞2015受賞)

株式会社テムジン ディレクター

日時2017年4月21日(金)19:00~20:30 (受付開始 18:45~ 終了予定時刻20:30)
申込2017年4月20日(木)12:00締切 こちらよりお申し込みください。
会場TKP渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム8C
住所〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル8F

企画主旨

放送ウーマン賞2015を受賞なさった、今やSJ会員でもある小柳ちひろさんを、やっと例会の講師にお迎えすることができました。
戦争をテーマに番組を作り続けてこられ、ウーマン賞受賞前の数年間は、特に女性を中心に取材を重ね、その貴重な証言をひとつひとつ丁寧に記録なさってきました。ウーマン賞の受賞挨拶で「ひとりで抱えていたことがやっと楽になった。話して良かったと言ってもらえた時に喜びを感じる」とおっしゃっていましたが、小柳さんの前では、皆が思わず本音を語ってしまうほど、おそらく、全身全霊をかけて相手の話に耳を傾けていらっしゃるのではないかと思います。
今年2月には、中国のパンダ野生化プロジェクトの取り組みに1年間密着取材して作った貴重な映像記録の番組「パンダ 山へ帰る」を制作し、放送しました。パンダも思わず本音を語った??
ディレクターを続けていくために大事にしていることや、そのために必要だと思われることについても、SJ例会ならではの“本音”で話して頂く予定です。皆さま、ぜひご出席下さい。

日本女性放送者懇談会2016年度会長 宮崎淑恵
コーディネーター 柳田祐子

こやなぎ・ちひろ
株式会社テムジン ディレクター
1976年秋田県生まれ。同志社大学卒業後、(株)テムジンに入社。 2008年よりNHK「戦争証言プロジェクト」に参加。以来、戦争の時代に生きた市井の人々に焦点を当てたドキュメンタリーを制作している。「引き裂かれた歳月 証言記録 シベリア抑留」(2010 放送文化基金賞優秀賞)、「三つの名を生きた兵士たち~台湾先住民“高砂族”の20世紀~」(2012ギャラクシー賞ほか)、「BS1スペシャル 女たちのシベリア抑留」(2014 文化庁芸術祭賞優秀賞ほか)、「NHKスペシャル 女たちの太平洋戦争~従軍看護婦 激戦地の記録~」(2015 ギャラクシー賞)など。「放送ウーマン賞2015」受賞。