例会

2017年の例会

第1回例会

攻めるEテレ NHKなのに大丈夫!?
ネット民にも話題の、あの人気番組の舞台裏とは

登壇者
大古 滋久さん

NHK制作局 青少年・教育番組部チーフプロデューサー

日時2017年11月2日(木)19:00~20:30
申込2017年11月1日(水)12:00締切。
会場TKP渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム8C

企画趣旨

顔出しでは決して話せない“過激な”内容を、可愛いぬいぐるみが“根掘り葉掘り”聞いていく「ねほりんぱほりん」。
去年10月から半年間にわたり、Eテレで放送されましたが、その赤裸々な内容は「NHKなのに大丈夫?」と見ている人が心配するほど。視聴率は1%にも満たないものの、ツィート数は凄い勢いで増加し、テレビ誌でも“復活して欲しい番組”の第2位に選ばれるなど、あちらこちらで話題となりました。
今年10月から更にパワーアップして復活したこの番組、生みの親である大古プロデューサーに番組制作で大事にしていることや、そのために必要だと思われること、また、ネットへの対応など、例会ならではの“本音”で話して頂く予定です。皆さま、ぜひご出席下さい。

おおこ・しげひさ
NHK制作局 青少年・教育番組部チーフプロデューサー
1966年10月24日 広島市生まれ。1991年NHK入局(初任地・広島局)。1995年から制作局ファミリー番組部(現 青少年・教育番組部)。以来、ディレクターとして特集や開発、新番組立ち上げに多く携わる。2007年からプロデューサーになり、大阪局を経て2012年より現所属に。
これまでの主な担当番組は「金曜かきこみTV」(Eテレ)、「ディープピープル」(総合)、「ストレッチマン」(Eテレ)、「歴史秘話ヒストリア」(総合)、「Rの法則」(Eテレ)、「ねほりんぱほりん」(Eテレ・水曜23時から放送中)、「香川照之の昆虫すごいぜ!」(Eテレ・不定期)など

第2回例会

御社の働き方改革、ここが間違ってます!
残業削減で伸びるすごい会社とは?

登壇者
白河 桃子さん

ジャーナリスト

日時2017年11月15日(水)19:00~20:30
申込2017年11月14日(火)12:00締切。 こちらよりお申し込みください。
会場TKP渋谷カンファレンスセンター カンファレンスルーム8C

企画趣旨

昨今「働き方改革」という言葉が叫ばれています。「長時間労働が当たり前」と言われている放送業界も例外ではなく、今大急ぎで対策を打っています。〝残業削減しろ、予算達成しろ、あとはよろしく″といった「現場へムチャぶり」の「見せかけの働き方改革」では、社員は疲弊し、生産性は落ち、人が辞めていく・・といった事態になります。果たして成果をあげながら残業を減らすことが可能なのでしょうか。
政府の働き方改革実現会議で有識者議員を務めた白河さんから、働き方改革先進企業の取り組みについて貴重なお話をお聞きします。
また、メディアでの働き方改革と多様性、表現の関係についてもお話いただきます。
皆さま、ぜひご出席下さい。

しらかわ・とうこ
ジャーナリスト
東京生まれ、私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザースなどを経てジャーナリスト、作家に。2008年中央大学教授山田昌弘氏と「婚活時代」を上梓、婚活ブームの火付け役に。仕事、出産、両立など女性のライフキャリア、少子化、働き方改革、女性活躍、ワークライフバランス、ダイバーシティなどがテーマ。大学生、高校生、若手社会人のために仕事、結婚、出産の切れ目ないライフプランニングを提唱し、出張授業多数。講演、テレビ出演多数。